サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

“ベタ“ 少しでも泡巣の維持をサポートする!

先日、ご紹介したキャンディーギャラクシーHMの産卵から3日目の様子です😊

 

前回、記した写真が2日目だったと思います・・・。

 

写真ではわかりにくいのですが、すでに孵化が始まってきています☺️

 

泡巣と父親に守られながらピョンピョンと動き始めています!!!

 

ここで大事なのが泡巣の存在ですよね、間違いなく。

 

我が家では、ペアリング開始時から稚魚が泳ぎ始めるまでは基本的には蓋をして泡巣が部屋の風などで壊れない様に気をつけています。

 

経験上、泡巣は風に弱いのです。

 

蓋が有るのと無いので、泡巣の保持率!?は大きく変わります!

 

雄への負担にも影響を与えるのでは無いでしょうか・・・!?

 

わからないですけどね!!!😉

f:id:hmsuzumk:20200729071116j:plain

↑順調に孵化が始まりました。

結構な数が居そうです☺️

 

 

f:id:hmsuzumk:20200729071119j:plain

↑蓋から覗く様に写真を撮っているのですが、泡巣の下で元気に成長を進めているのがよくわかります!!!

泡巣の大切さを実感します。

 

雄の、常時泡巣の補強をしてくれているのですが、少しでも壊れにくい環境をサポートしてあげるのも必要なのかなと😊思いました。

 

では、またっ!