サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタの上目遣い!?で時を忘れる!!!

本日は、久々に一眼レフで写真を撮ったので記したいと思います😊

 

レンズはマクロレンズを使っています!

 

シャタースピードが早い!?おかげで綺麗なUPの写真が撮りやすいです😁

 

モデルのベタはブラックカッパーの稚魚たちで生後約3ヶ月前後です😁

 

飼育水は15リットルほどで水深は10cm弱くらい。

 

数日で糞だらけになってしまうので、3日に1回ペースで糞を取りながら半分くらい水を入れ替えています。

 

飼育容器は水槽ではなく、トロ舟です。

 

トロ舟の方が、軽くて熱湯消毒等の作業も行いやすいからです。

 

でも、一番のメリットは同じ水量であれば水槽よりも飼育面積を広くとることができる事です😁

 

ベタやメダカは水深よりも飼育スペースが広い方が適していると思いますので!!!

 

餌は人工飼料が中心で1週間に1度冷凍赤虫をあげています。

 

餌の量は割と多い方だと思います。実際の給餌率の様な数値は計算できませんが、

 

ブリードルームに入る度にパラパラと与えています😆

 

餌を多めに与えている理由としては、空腹の時間が長いと喧嘩や突き合いが激しくなる様な気がする事と、早く大きしくて選別しながら単独飼育に切り替えたいからです😆

 

こんな感じでございます👇👇👇

f:id:hmsuzumk:20200712221224j:plain

f:id:hmsuzumk:20200712221227j:plain

基本的にお腹がパンパンになるくらいまで与えてしまっています。

 

ベタ的には少し少ないくらいの餌の方が調子がいいと言われていますが😉

 

f:id:hmsuzumk:20200712221234j:plain

f:id:hmsuzumk:20200712221239j:plain

写真の様に、共同生活ができているうちに、しっかりと餌を食わせて大きな魚体を作る事が重要だと考えています!

 

それにしても、ベタの上目遣いはずっと眺めてしまう様な魅力がありますね🤗

 

稚魚たちもかなり立派に成長してきたので、単独飼育も近いです☝️☝️☝️

 

まずはオスから選別していかないとな!(喧嘩がひどくなる前に)😊

 

では、またっ!