サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

稚魚の水換えを効率的に早く行う方法

本日は、ベタ稚魚水槽の水換えを効率的に行うための”武器”を紹介したいと思います😊

 

これまでは、先を斜めにカットしたビニールチューブを長い菜箸に固定して使用していました。

 

できる限り、稚魚を吸い込まない様にしながら糞などを取り除こうとするためです。

 

この方法は、丁寧な水換えだと思うので問題はないと思います。

 

孵化したての稚魚の場合はやはりこの方法でゆっくりとやる必要があると思います。

 

しかし、如何せん時間がかかります。特に稚魚の水槽が多いと大変ですね!

 

稚魚を吸い込まない様にしているので、排水量も少ないので時間かかります。

 

なので、遊泳能力が少しついてきた稚魚たちの水換えは武器を使って大きくなった稚魚たちと同じスピードで水換えができる様に工夫しています。

 

そこで、必要になるのが”武器”なわけです😁

 

そうです!

 

稚魚を吸い込まない様に早く水を抜くためのです!!

 

今回、ご紹介する武器は👇こちら👇

f:id:hmsuzumk:20200702173930j:plain

ザルです😆

 

しかも100円ショップで発見したザルです!

 

食器コーナーで出会った様な気がします。

 

茹でたりする時に使用するのかな!?😆

 

置いた時に底がべったりと付かない様になってて稚魚が下に潜り込んでも問題ありません!

f:id:hmsuzumk:20200702173934j:plain

f:id:hmsuzumk:20200702173943j:plain

しかも、ベーやんファームでの稚魚水槽の水深にぴったりで12cmほどです。

 

水面スレスレで上から稚魚が流れ込んでくる心配もありません!

 

置いて使わなければ、どんな水深の水槽でも問題なく使用できます😁

f:id:hmsuzumk:20200702173950j:plain

あとは、汲み上げ用のポンプ!?(これも100円ショップにあるやつ)をザルの真ん中あたりに突っ込んでバケツに排水していくだけです😊

 

ザルの網目から入って来てしまう様な大きさの稚魚でも、意外と水槽に入ってきたこの異物(ザル)の中には積極的には入ってこないみたいで!!

 

万が一、ザルの中に入り込んで来てもポンプの吸い口を見ていれば回避することも十分可能です。

 

最終手段としてはバケツで回収ですね😊

 

ただ、これまで数え切れないほど水換えに使用してきていますが、大きな問題がおきた事は特にないので効果的だと思います。

 

この方法を取り入れてからは稚魚の水換えも倍速以上になったと思いますので

もし、似た様な環境であればおすすめします😁

 

ちなみに、この方法だと糞などは綺麗には取り除けません。

 

なので、糞が溜まって気になる時はスポイトかチューブを使って取り除いています。

 

つまり、水を抜くスピードが格段に早くなると言う事ですね😊

 

では、またっ!