サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

メダカのブリードは ”ローテーション方式” !!!

本日は、ベーやんファームの隠れ事業??のメダカブリードについて記したいと思います😊

 

ベタのブリードがメインなので、メダカの規模は最小に絞っています。

 

が、やってみるなら規模の大小ではなく”本気”でと言う気持ちでやっております。

 

”きっかけ”はベタのブリードで水温を部屋ごと管理しているので空きスペースがあったらもったいないではないか!!!と言う事でした・・・。

 

そもそも、ベタのブリードはかなりのスペースが必要です。

 

なので、同じ様にスペースが必要であるメダカは1種類に絞ろう!!!と言う事で一番好きな青系の幹之メダカの鉄仮面(フルボディ)に絞ったわけであります。

 

半年近く経過してきて、より効率よくブリードできる様に工夫を重ねてきた結果、

ステージを4分割に分けての飼育方法を採用しております😊

 

それでは、紹介したいと思います😁

 

ステージ1:親魚の水槽(3つ)

f:id:hmsuzumk:20200627084406j:plain

我が家ではオス1匹、メス4匹の合計5匹で飼育飼育しています。

 

 

ステージ2:孵化水槽(1つ)

f:id:hmsuzumk:20200627084417j:plain

とにかく、受精卵を採卵したらこの桶で孵化させます!!孵化してもしばらくはこのまま飼育継続します!

 

実は、ここにブラインシュリンプも投入したりしております😊

 

孵化した稚魚の餌が何もないといけないので!

 

 

ステージ3:稚魚育成用の水槽(1つ)

f:id:hmsuzumk:20200627084420j:plain

この水槽は孵化水槽で少し大きくなった稚魚をこちらに移動させています。

 

ここで、ブラインシュリンプから配合飼料メインに切り替えていきます。

 

 

ステージ4:育成水槽(1つ)

f:id:hmsuzumk:20200627084411j:plain

ここは、本格的に配合飼料をバリバリ与えて大きくしていく水槽です😊

と言う感じで、

 

成長に応じてローテーションしながら飼育しているのです!!!

 

この水槽が一番大きくて、最大40リットルの水が入るトロ舟で飼育しています。

 

室内なのに飼育水が青水なのは・・・

 

実は・・・

 

外で飼育しているメダカの青水を柄杓で持ってきて投入しているからです😆

 

正直、青水最強説ありです😁

 

メダカの調子が明らかに違いますので!!!

 

と言う感じで日々、成長を楽しんでおります!

 

では、またっ!