サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタの “フレアリング“ について考えてみた!!!

3月生まれのカッパーレッドドラゴンの兄弟たちが毎日バリバリとフレアリングしています☺️

 

本日は、“フレアリング“について私の考えや経験を記したいと思います。

 

まず、フレアリングとは!?

 

①威嚇行動

②求愛行動

 

上記の2つが大きな目的なのかなと思います!

 

順番に私の考えを述べたいと思います。

 

まず、①の威嚇行動です!

 

ベタは本来、単独行動をメインとして生息している魚種であり、群れているわけではないので縄張り意識の強い魚種であります。

 

よって、自分の縄張りに侵入してくる部外者!?に対しての威嚇行動の意味は当然大きいと思います!また、フレアリングの行動からしてホバリングをしながら各鰭を最大限に広げて振るわせていますので自分を最大に見せようとしていると考えられます。

 

生物の基本ですが、やはり大きく見せると言う事は“強さ“を表しているのだと思います。

 

 

 

続いて②の求愛行動です!

 

求愛行動に関しては、ペアリングする前のお見合い時のフレアリングです!

 

何度も見てきましたが、どうも威嚇行動とはちょっと違う感じがしています。

 

威嚇とは違い、フレアリングの中に明らかな求愛行動が入ります。

 

微振動!?

 

のようなフルフルダンスの事です☺️

 

下の写真は兄弟で雄同士のフレアリングです!

 

思いっきり見合って、微動だにしません😜

 

これは威嚇タイプのフレアリングなんでしょうね!

f:id:hmsuzumk:20200618130127j:plain

f:id:hmsuzumk:20200618130138j:plain

 

と言う事で私の考えるフレアリングについてを記してみましたが、成長段階においても非常に大きな意味合いを持っていると思います。

 

フレアリングは、全身の筋肉をフルに活用して行っているので、ある意味では筋肉トレーニングにもなっていると思います。

 

ホバリングしながら各鰭を大きく広げるのはかなりの筋力だと思います!

 

この筋力を鍛える事によって、制御になった時に綺麗で立派な大きな鰭になるのだと思います😊

 

あと、便秘解消にも良いみたいです!

 

確かに、フレアリングタイムの時には、かなりのベタが同時に糞をしますので😜

 

では、またっ!