サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタ稚魚の”お引っ越し”の方法

本日は、ベーやんファームのベタ稚魚の引っ越し方法を記したいと思います😁

 

下の写真は2月17日孵化した稚魚たちです。まだ、ブラインシュリンプのみの給餌です。

 

これまで、この桶の水換えは1回行ったか行えなかったかといった状態です。

 

理由は、稚魚の数が多すぎて排水する事が極めて困難だったからです。

と、言う事で”お引っ越し”する事にしました😊

 

引っ越し先は25リットルのトロ舟となります😁

このトロ舟には引っ越し3日前くらいから水を張ってエアレーションしておきました。

 

ヤシャブシの身を2粒投入してあります。

 

スポンジ濾過ではなく、麦飯石、ゼオライト、ソイル を混ぜて入れたポットを沈めてあります。これは効果があるのか。。。不明です。

一応、カップの側面は切り込みを入れているのですが、水が巡回してくれるほどの水流は求めていないので微妙ではあります。

 

”引っ越し”は時間はかかりますが、網で行いました。

 といいたいのですが、結果的には全部流し込みました・・・。不要なゴミとか取り除いてと思ったのですが、稚魚だけで300匹ほどいるので救うことは無理でした🤗

 

と、言うわけなのですが、トロ舟で稚魚を飼育するのも初めての試みなので後日談を記していきたいと思います。

 

では、またっ!