サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

無事に孵化したベタの”稚魚”たち!!!

本日は、ターコイズブルーのハーフムーンペアの稚魚が誕生したので記したいと思います。

 

前回のペアリングから約3週間を空けてのチャレンジでしたが、両親ともほぼ無傷でしたのでチャレンジしました😁

 

産卵は無事に成功しても両親ともダメージが結構ひどい場合もありますが、このペアはほぼ無傷だったので相性がいいのでしょう!!!

 

と言う事で、前回も50匹前後の孵化でしたが、今回も40〜50匹の孵化となりました😊

 

本日、孵化して3日目ほどですが、ようやく横泳ぎする様になってきたので写真に納めてみました。

孵化して、インフゾリアを投入する方法もあると思うのですが、ベーヤンファームでは少量のアマゾンフロッグピットをペアリング時から投入しておき、ここでの微生物??を食べてもらおうと言う方法で行っています。

 

実際に微生物?を食べているのかは不明なのですが、、、。

 

ただ、アマゾンフロッグピットにいつも集まってくるので隠れ家としても有効な気がしています😊

 

ブラインシュリンプを投入するのは孵化して5日目くらいからにしています。

 

成長の早い個体は横泳ぎしてすぐから捕食するとは思うのですが、タイミングが早いとブラインが残ってしまい、水の悪化に繋がってしまうからです。

 

と言う事で、何はともあれ無事に大きくなってもらう様に管理はマメに行っていきます。

 

では、またっ❗️