サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタの魅力はまさにこの色の不思議

本日は、ベーやんファームの長老ベタの色の魅力について記したいと思います。

 

長老ベタの1匹の中で、我が家にきてから1年は飼育経過しているにも関わらず、若魚たちに全く劣らず、むしろ圧倒し続けているオスベタです😆

 

色も焦る事なく、食欲も落ちる事なく、泡巣も作り続け等れるポテンシャルの持ち主。

 

ベーヤンファームでは『ライオン』と名付けております😊

 

フレアリング時の威嚇姿と、突進する様子とこの綺麗な色からそう名付けています👆

 

キャンディギャラクシーのプラカット です。

f:id:hmsuzumk:20200105222316j:plain

尾ひれを含めずに6cmほどあり、ジャイアントベタでは⁉️

 

と思う事もありましたが、詳細は分かりません😊が、かっこ良いので問題なし。

 

キャンディーとは見事な名前ですが、実際キャンディ意外に呼び方が分かりませんね😁

 

なぜ、この様な綺麗な色となるのでしょうか。。。

 

とにかく、こんなカッコいいベタを作りたいなぁと心底思える1匹です。

 

フェイス部分の色はこんな感じです👇

 

f:id:hmsuzumk:20200105222357j:plain

顔周りのマスクのようなメタリックネイビーと散りばめられたプラチナホワイト。

 

キャンディーにまさにギャラクシー😳

 

立派過ぎて見惚れます☺️

 

f:id:hmsuzumk:20200105222405j:plain

目つきも非常にカッコよく、唇も魅力的です😉

 

やはり、かっこいいベタって、実はイケメンなんですよね😁

 

顔のバランス!?といいますか、目の大きさや口の大きさなどバランスが良いのでしょう。

 

ベタ界のイケメンに基準は分かりませんが、どんな感じなのでしょうね😊

 

 

そして、いつも不思議に思う事は、、、、

 

『なぜ、こんなに魅力的な色になるのだろうか』

 

『なぜ、こんなにかっこ良いプロポーションなのだろうか』

 

という事です。

 

ワイルドベタも当然魅力的なのですが、いくら掛け合わせを繰り返したといえ、この自然界では考えられない魅力的な配色になる事はすごいと思います。

 

これを、ブリーダー業界では作出というのでしょうが、すごい事ですね😳👐

 

もちろん、闇雲に掛け合わせればいいと言う訳ではないので本当にすごいと思いますよね👆

 

さらには、外国の様な熱帯の条件なくして部屋でのブリードでできる物なのかなどもよく分かりませんが、興味がありすぎて困ってしまいますね。

 

どんな原理で、どんな条件でこの様なベタを作出することができるのか、しっかりと勉強を重ねた上チャレンジしてみたいと思います。

 

私ももっともっと、ベタについて勉強を重ねていかないといけないなぁと思う2020年でした😊

 

では、またっ‼️