サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタの稚魚の86日目頃は単独部屋にどんどんお引越し

 本日は、ベーやんファームの8月20日孵化した稚魚たちの様子を記します😊

 

生後、もうすぐで3ヶ月となります😁

 

ちょうど、20日ほど前から稚魚用の育成水槽から発情⁉️喧嘩っ早い⁉️個体から選別を加え、単独飼育を開始しております。

 

喧嘩っ早い個体は手当たり次第喧嘩をふっかけ、ヒレなどに噛みつきアタックを喰らわすので厄介ですからね😳

 

私の経験では大きは関係なく、大体オスですね👐

 

とてつもなく喧嘩っ早いのは‼️

 

でも、悪い事ばかりではなく、結果的に非常に魅力的な個体になるケースが多くもあると感じています。

 

なので、周りの兄弟を攻撃して怪我をさせる前に単独飼育してフレアリングに切り替えた方がいいことばかりなのです。

 

 単独で飼育していれば、ヒレの噛み合い等ありませんから‼️

 

でも、本当に喧嘩っ早い個体はフレアリング時に突進してすごい音を出します。

 

ドンっ😳

 

激突音といった方がいいかもしれないですね。

 

選別は基本的には、じっくりと眺めていられる時間のある時が多いのですが、タイミングとしては、周りに怪我をさせそうな強い個体か、どちらかと言うと攻撃を受ける側であるが、周りとは明らかに発色が違う綺麗な個体です。

 

本音で言うと、稚魚用育成水槽でできるだけ長く飼育できる方がいいのですが。。。

 

水槽は広いし、水質も安定しやすいし、餌もバリバリやれるし👍

 

単独で飼育を始めるとどうしても餌の量が難しいですからね😋

 

水質の悪化のことを考えてもバリバリやろうと言う気になれませんし😭

 

と言う事で、単独開始はどうしてもと言う個体からのスタートとなります。

 

 ちょうど現状はこんな感じです👆👆👆👆

 

では、またっ‼️