サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

3月5日孵化のベタ稚魚たち〜2パターンの飼育方法の試み2〜

本日は、先日記しました3月5日孵化のフルメタルブルーの

稚魚達の様子のその2です😁

 

ちなみに👇が父親です😊 母親もフルメタルブルーです☺️

 

 

まず、35cm水槽で水深約20cm。スポンジフィルター設置の

稚魚水槽です👇

水流はあまり付けたくないので、フィルターを斜めにして緩い

水流となる様にエアーを調節しています。

 

 

上からの写真なので、少々分かりにくいのですが、

全体的に底を遊泳しています😊

 

底にべったりと沈んでしまっているわけではないので、

ベリースライダーではないと思いますが👍

 

 

徐々に色の違いが出てきている様に感じ始めました😊👆

 

全体的にブルーばかりかなと思っていたのですが、

違いが出てきているので、どんな色に育っていくのかすごく楽しみになりました☺️

 

 

こちらは、洗い桶でそのまま飼育している稚魚達です👇

全くの止水です👆

 

 

水の色はヤシャブシの実の色です。

 

実は入れっぱなしにしておいて水カビの様なものが

発生してしまった経験があるため、色がついたら取り除いています。

 

 

こちらも

写真では分かりにくいのですが、洗い桶の方は

圧倒的に水面を遊泳している個体が多いです。

 

水流が全くないので、自然界に近い状態なのかな・・・⁉️

 

もともと、水流のほぼないところで生息している様なので、

水流は好まないのでしょう。

 

もちろん、今後も経過を観察していきたいと思います😊

 

⁉️

 

水槽だから、スポンジフィルターを入れないといけないと言う

理由は・・・ないのですが。

 

稚魚達の成長や生存率に特に大きな違いがない様でしたら、水質管理は

スポンジフィルター設置の水槽の方が楽だと思いますので。

 

最終的にも水深を上げて、水槽全体の水量を増やす事も可能ですし。

 

なので、止水と弱水流の違いを見ていきたいと

思います😁

 

また、稚魚に対してのヤシャブシの実の効果も

色々と検証していこうと思います😊

 

また、記したいと思います。