サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

繁殖準備OKなメスの成功例(結果報告)

先日、繁殖準備OKなメスの選び方を記しましたが、

 

その後、無事に産卵に結びつきましたので、記したいと思います😊

 

今回のペアは

オス:カッパーゴールド(HMPK)

 

メス:ホワイト系(忘れてしまった・・・) ダンボHM

 

どんな子たちが生まれるのかは後々のお楽しみ😁

 

 

時系列としましては、👇

 

2019年 2月2日  お見合いスタート

 

      2月3日  お見合いを終了してペアを一緒に

 

      2月5日  産卵活動を確認

 

と、いった具合でした👍

 

正直、一緒にしてからメスのお腹も張って来ないし、

 

ダメかなぁと思っていた矢先の事でした。

 

ちらっと見かけたら、オスとメスが近づいていて

まさかな・・・と思っていたらそのまま産卵行動に突入。

 

正直、どんなタイミングで始まったの⁉️と思う様な・・・

ムードにかけると言いますか😉

 

何はともあれ、無事に産卵できてよかったです👍😊

 

 

水温は27℃です。

 

今回のメスはお腹に乳白色に卵を抱えている個体でありました。

相性なのか、しっかり成熟していたのか⁉️

 

わかりませんが、

 

200個以上の卵を産んだと思われます。

 

さぁ、これからオスのお仕事タイムですね😁

 

食べないでほしいなぁ。

任せたよ、あと数日頑張れ😊

無事に孵化します様に😊

 

 

ペアリングに関して、

よく、一緒にしてから一週間くらいは様子を見ましょうとありますが、

これまで、一緒にしてから

 

一週間目で産卵活動をしたという事は・・・経験がなくて😑

 

一週間目に産卵するペアも当然いるのだとは思いますが‼️

 

ベーやんファームでは、

産卵活動を確認できたケースで言うと、一緒にした当日〜3日目

までの内に産卵をするといった感じかな・・・。

 

3日目までに産卵に入らなかった場合、

 

その後は、だいたい盛り上がった泡巣もオブジェみたいになってしまい、

オスもメスも互いにあまり興味なしです・・・みたいになる事が多いです。

 

こんな感じで・・・。

このペアは😑相性合わず

オスは追い出され、メスが陣取っていますから😑

 

 

よって、解散。。。します。

 

色々試してはいるのですが、繁殖はやっぱり難しいです😁

 

今後もタイミングを見ながら、徐々に試していこうと考えています👍

 

***今回、気になった事は、産卵突入に潮まわりが関係しているのでは?

という事でした***