サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタの綺麗な写真の撮り方を研究中

本日は、最近、

 

研究⁉️

工夫⁉️

こだわり⁉️

 

っています?と言いますが、始めています‼️な

 

ベタの写真の撮り方(綺麗)についてです。

 

まず、これまでにも何度かベーやんfarmの稚魚達の様子を記して来たのですが、

その時からの写真の変化を参考にしたいと思います。

 

まず

👇

2018年12月1日 撮影(iPhone8)

正直この時は、あまり拘って撮影していませんでした・・・😑

 

特にフレアリングもしていない時にただ撮影したといった感じの一枚。

 

 

そして

👇

2018年12月16日 撮影(iPhone8)

多少鰭が広がっているかなぁと思いますが・・・

 

全く、拘りを感じません😭

 

しかも、よくよく見ると飼育ケースの反射など色々なものが

写り込んでいます・・・😳

 

しかし、

 

この頃から、色々なベタの写真等を見ていて、

 

どうやったら綺麗に撮れるのか興味が湧いてきました👍

 

キモは⁉️

 

光の当て具合⁉️

 

バックは黒⁉️

 

暗闇の中でスポットライトを当てるようにして撮影⁉️

 

 

 

そして、試行錯誤の開始です。

👇

2019年1月21日 撮影(iPhone8)

 

この時、初めてスタンドライトを当てて見て、撮影して見ました‼️

 

隣には、フレアリングするために兄弟を連れてきました😊

 

バックに黒画用紙を用意しました👍

 

そして、

 

ここでまたしても気がつきました😎✌️

 

飼育ケースでの撮影は無理があるという事に・・・‼️

 

そこで、用意しました😊

 

コレクションケース‼️
 

黒い底敷は外して側面において黒いバックを演出に使いました‼️

 

部屋の電気を消して、スタンドライトの光のみで撮影して見ました😊

 

それが・・・

 

じゃん‼️

👇

まだまだで低レベルである事は承知していますが、

だいぶマシな写真になりました😊

 

残念なのが、バッチリと携帯で撮影している事が写り込んでしまっている事です・・。

 

次回は、色々なものが写り込まないように工夫をしていきたいと

思います😊

 

さらに、トリミング加工なども勉強していきたいと思います😊