サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

ベタの繁殖について『カッパーゴールド編』

ベーやんfarmの新加入選手カッパーゴールド😊

飼育環境にも慣れてきて、♂も♀も餌もばくばく食べて発色も非常に良い状態です‼️

 

そして‼️

泡巣もバリバリ作る様になり、発情し始めました😳

 

なので、繁殖試みます。

 

まず、♂を繁殖用水槽に移しました。

 

前回、繁殖用水槽に泡巣の作り場として発砲スチロールを浮かして試みたのですが、

どうもパッとしなかったため、今回は浮き草を浮かべて準備しました。

 

飼育水は、水道水を1日温度合わせのためエアレーションをしていたもの。

水槽へ水を張る時に、テトラブラックウォーターを規定量添加してあります‼️

 

これは、ヤシャブシの実やハンノキの実もいいのですが、添加量を自由に変えられる部分では液体は便利です👍ちょっと濃いめにしようかな?などなど。

 

タイムスケジュールとしては

 

♂を繁殖用水槽に移動して・・・1日前後。

(私の判断基準としては、隠れる動作をやめて餌くれ行動、摂餌行動、を開始して半日くらい)としています。

 

 

♀を繁殖用水槽に移動して・・・半日以上1日未満

(私のお見合い方法は、1ℓペットボトルの上下を切り落とし、それを繁殖用水槽に投入します。その中に♀を移動します。

そうすることで、♂♀を一緒にするまでに繁殖用水槽の水質に慣れしておくためです。)

 

♂♀を一緒にする前に少なくとも♂が繁殖用水槽で泡巣を作る事が条件かな・・・と思っています。

 

なぜなら・・・

過去に、一緒にすれば泡巣を作るだろうと試みた事もありましたが、♀を追いかける事も泡巣を作る事も中途半端な感じで♀のタイミングとズレた事がありましたので。

 

♀が寄っていても泡巣の状態が微妙だったみたいな・・・😑

 

 

♂と♀を一緒にして・・・長くて4日間

一緒にしてすぐに産卵行動をとるという事はほとんどありません。

繁殖を行うまで♀ には♂を全く見せていませんので、お見合い開始から急激に生殖腺に刺激を受けて準備が進むのではないかと考えています。

 

一緒にしてから初日、2日目は♀は隠れて隅っこでひっそりしています。

ダメかな⁉️

 

と思う事も多いですが、♀の卵の準備がまだなのだろうと思う様にしています。

 

で、勝負は一緒にして2〜4日目ですかね。

 

ここで♀が逃げっぱなしで、♂も興味が薄れてきたらダメです。

 

取り出します。

 

ここらの基準としては、興味の部分かなと思います。

 

♂が♀を追いかけては、泡巣の下でフリフリ誘っているうちは粘りますが、その行動を取らなくなればやめます😑

 

 

上記の様な判断基準で様子を見ています😊

 

そして、今回は⁉️

 

成功でした😊

 

 

泡巣の左上付近に受精卵がついていました👍(朝起きて観察すると)

 

 

夜中に産卵行動を行なっていたので、電気は付けっ放しです。

孵化してブラインシュリンプやり始めるまでは付けっ放しです😁

 

頑張れ、カッパーゴールドの♂😎

 

サンキュー♀☺️

 

数日後から、私にバトンタッチだね😁👍