サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

生後2週間目以降の立派になったベタ稚魚

本日は、ベーやんベタファームの稚魚たちの2週間目以降を記します。

 

17日目。

ブラインシュリンプのみの給餌ですが、3回/日で飽食給餌スタイルです😊

お腹は常にパンパン状態となっております。

 

順調に成長しており、コンディションは抜群だと思うのですが、徐々に目立ってきました😳

 

変形個体。

 

尻尾の骨曲がり、背骨の曲がりの個体です。

 

横から見ていると然程、気にならなかったのですが、上からみると一目瞭然です😑

 

選別しなきゃな・・・。

 

 

 

37日目です。この頃から、赤虫と配合飼料を給餌メニューに加えました‼️

 

初めは、配合飼料は口にはするもののペッと吐くことが多かったですが、日にちを重ねるにつれ、しっかりと食べる様になってきています。

 

 

一度、腹を空かしたら普通に食べる様になるだろうと思いはしましたが、無理に切り替える必要もないかと考え、まず、配合飼料を食わせてから、冷凍赤虫を食わせ、最後にブラインシュリンプを与える方法をとっています😎

 

やはり、生餌にはかなわない様で、赤虫への食いつきは異常な程です😊

 

1.5cmを超えた感じですが、この頃から少々赤虫では栄養不足かとも思える感じでした。

 

なので、一番腹の減っている状態で配合を食わせるという方法を取りました😁

 

配合に関しては余る事もありますが、掃除を前提にあえてしっかり目に食わせていく方針でやっています😊

 

 

 

 

42日目です。

今回、記している稚魚達はマスタードトリバンド  ダンボ ハーフムーンのペアですが、光の加減ではとても綺麗な発色を見せる様になってきました👍

 

写真では分かり難いですが・・・😑

 

 

 

50日目です。

 

骨曲がりの選別作業を行い、さらに二手に分けました‼️

 

3つの水槽で1回の給餌で冷凍赤虫を1ブロックほど食べます😳

お腹ははち切れそうです・・・。

 

上から見ると、ツチノコにたいなスタイルになってきております😳

 

どの水槽も順調に餌を食い成長をしていますが、これからどうなって行くのか楽しみです👍😊

 

これからは、色揚げ(どうすれば綺麗になって行くのか)、ヒレの成長(飼育密度)などもしっかりと観察して行きたいと思います😁