サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

稚ベタ孵化後から2日目まで

前回、無事に孵化した様子まで記しましたので、今回は孵化後からを記します😊

 

孵化後の様子です👇

 

 孵化初日、泡巣を下から覗き込んで「おっ‼️」となる感じ。

「孵化してるじゃん😳」って感じで。

 

まだまだ、泡巣の下にくっついて水面を向いています。

特に尻尾を動かしている様子はないです☺️

 

泳いだりなど特にまだできないみたいで、どちらかと言うと、泡巣にぶら下がっていると言った感じです😁

 

孵化にも多少の時間差がある様で約半日から1日もあれば全ての孵化が完了すると言った感じだと思いました。

 

 

 

 

孵化から約2日目。

 

早く孵化した仔魚から泡巣から「ふわぁ〜」と落ちていきながら必死で泳いで泡巣に戻るという行動を繰り返す様になりました👍

 

ちなみに、孵化2日目でもまだ親♂は同じ水槽に入れたままにしていました。

 

ふわぁ〜と落ちて行って、もがきながらそのまま落ちてしまう仔魚もいて、その場合、親♂の助けが必要かなと思ったからです‼️

 

実際、親♂に助けられたケースも結構ありました。

 

 

 

 

上の写真も孵化2日目です。

 

ぶら下がっていた仔魚もかなりはっきり姿が見える様になってきました😁

 

こうなってくると、パタパタと落ち始めてくるので、親♂の最後の仕事です👍

 

力を振り絞って⁉️😳落ちてくる我が子を必死で泡巣に戻していました。

 

 

 

 

親♂の懸命な助けのお陰で、仔魚たちはますます落ちながら泳ぎの練習⁉️を繰り返し徐々に泳げる様になっていくのだろうなと感じました。

 

実際、数時間後に見たときにはすでに色々な場所に散らばっており、泡巣ではなく、水草の下にぶら下がっていたり、壁の苔にしがみ付いていたりという子たちが目につく様になりました😁

 

 

 

わずかな時間で、どんどん成長していく仔魚たちに驚かされながら、これまで必死で頑張ってくれた親♂からのバトンタッチに向けて、気が早いがブラインシュリンプの沸かす準備をスタートします👍

 

あと1日、頼んだ♂☺️

 

ベーやんベタファームも賑やかになってきた😁👍