サラリーマンが魚に夢を見る 〜ベーやんファーム〜

一般のサラリーマンが将来的にブリーダーになるまでの記錄

繁殖

写真撮影のコツ!?

本日は、徐々に綺麗に撮れる様になってきたカメラについて記したいと思います。 綺麗に⁉️とはなかなか表現しにくいのですが・・・ 綺麗にの定義は正直感覚です 今までのiphone8と比べると⁉️という事になりますかね・・・ というわけで、最近のパシャりはこん…

稚魚の水換え〜

本日は、8月20日孵化の稚魚たちの水換えについてです 水換えについてと言ったものの、特別なことはありませんが。。。 一番気をつける事‼️ それは、稚魚を吸い込まない様にする事‼️‼️‼️ これに尽きます、、、。 水換えのメインは底の残餌とフンを取り除く…

立派になってきたオスたち

本日は、ベーやんファームのオス達を数匹ピックUPしたいと思います なんせ、凛々しく勇ましく男前なボーイたちが現在は多くおります ホワイトブルーマーブル⁉️この子も何だか変身中の様です 真っ青からホワイトにブルースポット入りのナイスボーイ 最近、尾…

ベタの体色変化『その3』

本日は、ベーやんファームで頻繁に体色を変化させてくれるオスのその3です とにかく、スタートはめちゃくちゃキレイなブルー一色だったのです‼️ それから、半分色が抜けてきて・・・。 バイカラーだと思っていたら・・・ 後ろのブルーも徐々に抜けてきて・…

ベタの遺伝は摩訶不思議

本日は、ベーやんファームの稚魚紹介です‼️ 毎度のことながらベタの繁殖において色の遺伝は摩訶不思議だなと思ったので、一部を 紹介いたします 親はハーフムーンプラカットの鯉ギャラクシーペアです が‼️ 魅力的な2匹を紹介します‼️ 1匹目 この子は、鯉⁉️…

まさかの色変幻

本日は、ベーやんファームのあるオスの色変幻を記したいと思います 先日も紹介を続けてきたオスです‼️ そうです、この男の子です 体の半分がブルーの写真しかないのですが、この写真を撮る数日前は全身ブルーだったのです。 そして、この写真を撮った数日後…

ベタの体色変化「その2」

本日は、先日紹介したHMPKのオスのその後についてを記したいと思います 5月1日生まれのオスです 流れとしては、こんな感じです 全体がブルーであった体色が半々になり・・・ 2日後には後半のブルーも薄れてきて・・・ さらに2日後には 半々だったブルー…

ベタの体色変化は驚異的なスピードだ

本日は、ここ数日で驚くほどのスピードで体色を変化させているベーやんファームのオスを紹介いたします 丁度、2日前に紹介したオスのうち、1匹が驚くほどスピードで体色を変化させています スタートはキレイなブルーがベースのHMPKでした‼️ ところが、数日…

どんどん綺麗になっていくベタたち

本日は、日に日にかっこよくなっていくベーやんファームのベタの紹介その2です 中には、先日紹介したベタも混じっているとは思いますが、とにかく、2日間見ないと あれあれぇ⁉️ と、思うほど色が変化する頃に差し掛かっています ちょうど、生後3ヶ月です‼…

ベタの水換えについて(単独飼育編)

本日は、ベーやんファームでの単独飼育組の水換えについて記します 最近、とうとう本格的に暑くなってきました やはり、暑くなってくると水質は悪化しやすくなります‼️ 確実に。 ベーやんファームでは水換えは全替え方法です。 水量1.3ℓくらいで単独飼育し…

ベーやんファームの次世代のレディたち

本日は、ベーやんファームの次世代のレディ達を紹介したいと思います☺️ 先日、紹介したメンズの兄弟達で、5月1日孵化の子供達です。 まだ、3ヶ月経過していませんが、立派になってきています じゃん この娘は、全体的にホワイトベースです。所々、メタリ…

ベーやんファームの次世代のメンズたち

本日はベーやんファームの次世代を担うベタのオス達をちらっと紹介したいと思います。 ちょうど生後3ヶ月弱の個体たちとなります。 すでに泡巣も作っており、ほぼ確実にオスであろうと思われます じゃん メタルブルーのボディでヒレにレッドが入り始めてい…

フルメタルブルー のペアから出現のブルーの傾向

本日は、ベーやんファームで出現している青色(ブルー)の傾向について記したいと思います。 私は、青系のベタが大好きで主に青系のベタのブリーディングを中心に行ってきました そこで、出現する青にも3パターンの傾向が強いので記したいと思います。 今回…

出張時にはブラインシュリンプの冷凍ストックが役立つ!

ベタの稚魚たちにはブラインシュリンプは必要不可欠です 本日は、出張で帰ってこれない時や、非常に忙し時などにどうにかしてブラインシュリンプを与える事は出来ないだろうかと思い、ベーやんファームでの方法を紹介しようと思います 稚魚のエサ、大事です…

5月1日孵化のベタ稚魚『近況報告』

本日は、5月1日に孵化した鯉ギャラクシー(HMPK)のペアの稚魚たち の近況報告です 生後2ヶ月を超えています(生後74日?) 現在のエサは配合飼料がメインです。 夜エサに時間があれば、冷凍赤虫をがっつり与える事もあります 結構、尾数が入っているの…

初めて熱帯魚飼育で自動給餌器を稼働させてみた

本日は、自動給餌器を実際に稼働してみましたので、その様子を記したいと思います 現在、自動給餌器設置水槽には0.25mm〜0.45mmの粒径の顆粒の稚魚用飼料を与えていますので、それを餌タンクに入れてあります‼️ 給餌の設定時間は 8時、11時30分、15時、19時…

ベタの松かさ病治療のその後

先日、ペアリング中に調子を崩し、松かさ病の症状が出てしまったベタのその後について記したいと思います。 松かさ病の症状が出てしまったメス 治療としては、 1、エサ止め 2、塩水浴(0.5%の濃度) 3、塩水浴の水換え2日に1回(全量) 上記を行いな…

ベタ稚魚達の近況報告〜3月、4月、5月生まれ〜

本日は、ベーやんファームにて4月、5月生まれのベタ稚魚達の近況報告です 先日、水槽の底を綺麗に掃除しました その後、やはり斃死もなく順調に育っております 水槽の底って、綺麗に越した事ないのですね それでは、5月生まれの稚魚達です 孵化してから1…

ベタの稚魚水槽の掃除

本日は、ベーやんファームのベタ稚魚達の飼育水槽の掃除を行ったので、記します まず、掃除前 コケが・・・なかなか酷いことに・・・ この時点では斃死もなく、ブラインも順調に食べていたのですが、 このままいくのが、自信があまり無かったで掃除してみま…

ベタ稚魚の”飼育水”管理について

本日は、ベーやんファームでの稚魚管理においての飼育水管理に ついて最近、いろいろと思う事があるので記したいと思います。 基本的に稚魚用水槽はベアタンクで飼育しているのですが、 水流を極力弱くしているため、水槽の底にはブラインの 死骸などヌルッ…

3月5日孵化の稚魚からなかなかの男前ベタ誕生!!!

本日は、ベーやんファームで 3月5日に孵化したフルメタルブルーのペアの 稚魚達の中から、なかなかの男前ベタが登場したので、 紹介したいと思います こちらです 体調は尾叉長で約2.5cm弱といったところです。 背びれと胸ビレの一部にホワイトがアクセント…

稚魚の引越し『繁殖桶から水槽へ』

本日は、ベーやんファームの5月1日孵化の 稚魚達の引越しの様子を記したいと思います 前回(4月5日孵化)の繁殖は稚魚をそのまま飼育し続けて 桶のまま約1ヶ月過ごしました。 しかし、ちょど1ヶ月を経過しようとした時に それまで元気だった稚魚達がパ…

ベタ稚魚達の近況報告〜3月、4月孵化稚魚達〜

本日は、ベーやんファームのベタ稚魚達の近況報告をしたいと 思います では、2019年3月5日孵化した稚魚達です。 すでに稚魚とは言えない感じですが・・・ 尾叉長で2cmちょっとといった大きさです。 まだ、雌雄ははっきりわかりません 様々なカラーリ…

ベタの繁殖の秘訣(ちょっとしたコツ?その3)

本日は、ベーやんファームでの実際の繁殖において ペアリングを開始してから思う事を記したいと思います 前回はペアリングをして様子を見ながら相性を伺うところで 終わりましたので☺️ まず、ベーやんファームでは、次の様な場合は直ちにペアリングをやめま…

ベタの繁殖の秘訣(ちょっとしたコツ?その2)

今回はベーやんファームでの繁殖方法について ちょっとしたコツ?『その2』を記したいと思います 前回はペアリング前の親ベタに対してでした。 今回は、実際にペアリングをする時について記します。 基本的にベーやんファームでは桶でペアリングを行います …

ベタの繁殖の秘訣(ちょっとしたコツ?)

本日は、べーやんファームでの繁殖方法についてちょっと記したいと思います。 今回は、ペアリングをする前の段階です。 まず、繁殖に使用したいペアを選びます メス オス 選んだペアにはしっかりと栄養のある餌を食わせこみます 基本的には配合飼料と冷凍赤…

「令和」最初の稚魚誕生!

こんにちは、ベーやんファームも新年号「令和」を迎えました 新しい時代の幕開けと言う事です。 平成31年4月29日に産卵を確認した鯉ギャラクシーペア‼️ 令和元年5月1日に孵化が始まりました こんなタイミングもなかなか無いので、 敢えて、年号につい…

平成最後の繁殖は鯉ギャラクシー

ベーやんファームでは平成最後の繁殖にチャレンジしています 今回のチャレンジは鯉ギャラクシーのペアに決定です ギャラクシー系の繁殖は毎回様々な子が出現するので すごく楽しみです 最近、ベーやんファームのブリード方法は 洗い桶方法です。 実は、設置…

2月6日生まれの稚魚達の近況

本日は、2月6日孵化の稚魚達の様子を記したいと思います。 まずは 大きさで約1.5cmから2cm弱と随分大きくなってきています カラーも様々になってきました 徐々に、エラ蓋を思いっきり広げて威嚇行動を見せる 様になってきた為、単独飼育の開始の頃あい…

ベタ稚魚の飼育方法について

先日、3月5日孵化の稚魚達を2パターンで飼育して様子を見ていると 記しました。 水槽飼育と洗い桶飼育です。 ちょうど1ヶ月経過して・・・やはり 濾過の付いていない洗い桶では限界が、、、。 すでにブラインも大量に摂餌する様になり稚魚も大きく なっ…